おしゃれの方向性に合わせてメガネを選ぶ

メガネはおしゃれを仕上げる大事なアイテム!

メガネは実用品であるだけでなく、おしゃれのポイントやアクセントになるアイテムです。メガネの形やフレームの素材、デザインや色によって雰囲気や印象はガラリと変わります。以前からおしゃれ上級者の間では、おしゃれに合わせてメガネを変えるのは常識とされていました。最近はメガネが安く買えるようになったこと、度の入っていないフレームだけのメガネも手軽に入手できるようになったことから、おしゃれ上級者でない人たちも、タイプの違うメガネを数本持って、おしゃれやシーンに合わせて使い分けるようになってきました。軽快感をアップしたいカジュアルシーンには、カラフルで大きめのフレーム、かっちりとした雰囲気や落ち着いた印象を出したいビジネスシーンでは黒や茶色、メタルなどのフレームがぴったりです。

おしゃれ別のメガネの合わせ方は?

おしゃれの方向性に合わせたメガネ選びについて、具体的に紹介します。トラッド系のおしゃれに合わせたいメガネは、丸みを帯びた逆三角形が特徴のボストン型や、楕円形のオーバル型です。色は男女とも落ち着いた色味の茶色やべっ甲調、黒などが合わせやすいでしょう。フォーマルやドレッシーなスタイルには丸みを帯びた台形状のウェリントンで、男性なら黒や茶色の太めのフレーム、女性であれば淡い色やメタルフレームも良いでしょう。ストリート系やカジュアルファッションには丸形のラウンドタイプがぴったりです。メガネを選ぶ際は、必ず実際にかけてみて、自分の顔に合うかどうかを鏡で見て確認しましょう。同じタイプの形でも、大きさや色によって印象は変わります。また、髪型や髪の色によっても似合う色は変わってきます。いろいろ試して、自分に似合うメガネを見つけましょう。